2016年6月4日土曜日

腹腔鏡下手術トレーニング in 台湾

もう6月です。年に数回、医局員が順番に参加させていただいているイベントです。台湾は日本の真夏の様でした。
IRCAD Taiwan General Surgery Course参加して、腹腔鏡手術トレーニングを行ってまいりました。参加国はアジアの各国(香港、フィリピン、マレーシア、タイなど)から多数参加しておりました。日本からは当院から2人、岩手医大から1の計3でした。スケジュールとしては、午前中は9時から1330分まで講義があり1430分から1830分まで豚を使った実習があります。講義内容は、胃、食道、大腸、膵はもちろんのことバリアトリック手術、内分泌領域、ロボット手術をふまえた将来の内視鏡外科手術の展望まで、幅広くありました。実技実習前に、手術手順のビデオ説明がありヘルニア、胃腸吻合、腎臓部分切除、肝右葉切除、胃全摘術、食道ヘルニア手術等行いました。初日の夜は、全員懇親会があり参加者各国の歌を歌いながら親交を深め、情報交換ができました2以降は、病院地下の食堂や施設からタクシーで10分ほどの鹿港(ルカン)という、観光客がほぼ皆無の町で食事をしました。現地の人は皆親切で、コンビニ店員さんがタクシーを呼んでくれたり、少し車道側を歩いていると<車が来た、危ないよ(台湾語でそのように言っていた風でした)>と声をかけてくれたりしました。

とても充実した5日間でした。このような機会をくださった山本雅一教授、秀傳亞洲遠距微創手術中心の黄明和教授吳鴻昇教授に感謝申し上げます。また、医局の先生方にも感謝申し上げます
教育施設

大きなラボです
 
鹿港(ルカン)という町。活気があります。

コンクリート敷きのオープンな食堂。


2016年4月17日日曜日

日本外科学会 in 大阪 その2 受賞報告


祝・受賞

「第116回日本外科学会定期学術集会 研修医・医学生の発表セッション 優秀演題賞」
本年度新医局員 O先生 おめでとうございます。
 

2016年4月16日土曜日

日本外科学会 in 大阪

新年度がはじまり、新たな顔ぶれで診療が始まりました。当医局にも多くの新しい先生方があつまり、さらににぎやかになりました。学会発表はもちろんのこと、外科学会恒例の医局懇親会も、大変盛り上がりました。今後とも、御指導のほど宜しくお願い申し上げます。大阪最高でした。ありがとうございました。




2016年2月21日日曜日

医局旅行 in 苗場

今年は、病院の9外科対抗スキー大会にあわせて、医局旅行が企画されました。毎年のようにスキーをしている先生もいれば、久しぶりにスキーをする先生もいらしゃいました。懇親会では、他の外科系医局の先生とお話ができ、とても有意義な一日でした。
幸い、ケガする人もなく大会は大変盛り上がりました。

懇親会ご挨拶。

2016年1月16日土曜日

第47回 消化器病センター例会

明けましておめでとうございます。
2016年1月16日、第47回 消化器病センター例会が行われました。当番幹事は消化器内科25期 鳥居信之先生です。今年も同門の先生方が集い大いに盛り上がりました。関連病院の先生方のし症例報告や、医療練士、大学院生の研究発表があり多種多様な演題が発表されました。懇親会では、普段会えない先生方ともお話ができ大変楽しく有意義な一日でした。

2015年12月16日水曜日

消化器外科プロジェクト会議・年次総会

今年もおわりです。ことし一年の成果と今後の目標など医局員全員で確認しました。山本教授、江川教授の思い、考えを再確認できました。大学院生も興味深い研究をされており、各々の成果が期待さされます。来年もまた頑張りましょう!
 


2015年12月9日水曜日

2015年センター忘年会開催

今年もついに忘年会がやってきました。病棟の看護師様、スタッフ様、事務様もおいでいただき大変盛り上がりました。恒例の<演芸大会>では、見事消化器5階チームが優勝しました。年々芸のレベルがあがっておりとても楽しい演芸大会でした。消化器外科チームもがんばっていました。今年一年間お疲れ様でした。あと少し気合をいれて頑張りましょう!司会の谷澤医局長お疲れさまでございました。

 
優勝!!超大作でした。
あれです。意外とおもしろい。
あれね。おじさんたち<この意味よくわからない>とのこと。でも意外とウケました