2016年12月27日火曜日

肝胆膵外科忘年会。

今年最後の最後、肝胆膵外科忘年会が行われました。毎年、高崎健先生を囲んで、一年を振り返ります。女子医大消化器外科で研究、臨床を行ってきた歴代の肝臓外科医が集まりました。総勢34人があつまり、近況報告、懐かしい話、来年の抱負を一人ひとり発表していただきました。

一年間ありがとうございました。今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。




2016年12月22日木曜日

2016 消化器外科年次総会

一年の締めくくりとして、消化器外科年次総会がおこなわれました。一年を振り返り、来年の目標を確認しました。夜は、みなで懇親会をおこないました。幹事の先生、お疲れ様でした。山本雅一先生、おいしい差し入れありがとうございました。




2016年12月14日水曜日

今年も忘年会季節がやってきました。

恒例の消化器病センター忘年会が行われました。コメディカルの方々も数多く参加いただき大変盛り上がりました。皆様のパワーをもってすれば、消化器病センターはますます発展します!
今後と何卒も宜しくお願いいたします。

スッタフの演芸大会も大いに盛り上がりました。ダンスを披露してくれた方々の、踊りの切れがよすぎます。すばらしいです。消化器外科からは、アメリカ大統領選挙のパロディーをおこなってました。大変もりあがりました。


2016年11月25日金曜日

臨床外科学会 in 品川

2016年11月24-26日、日本臨床外科学会に参加しました。医局からも多くの先生たちが発表しました。出張先の先生たちも、各病院での症例発表、研究発表をおこなっていまいた。大きな学会ですので毎年いろいろな症例が提示されます。とても勉強になります。



2016年11月14日月曜日

秋は学会シーズンーその1

このたび消化器外科O先生が<第62回日本病理学会 秋季特別総会>に行ってきました。とても勉強になったようです。<面白い>と思える勉強は楽しいです。


2016年10月26日水曜日

第40回国際外科学会


20161023日~1026日に京都国際会議場にて第40回国際外科学会が開催されました。2年に1回の国際大会であります。とても歴史ある学会です。内視鏡外科、ロボット手術のセッションはもとより、中性子をもちいたBoron Neutron Capture Therapy (BNCT)、再生医療など外科域を超えた先端医療の特別講演もあり、興味深く拝聴させていただきました。また、アジア、ヨーロッパの医療事情、未来の医療を論じたセッションもあり、大変充実した学会でした。ロボット手術のデモもありda Vinci操作も皆でかわるがわる体験してまいりました。

 <心>がテーマであった本学会の2日目、高崎健名誉教授が司会を務めたKokoro Symposiumでは、山本雅一教授が<Statement of Kokoro (Thoughtful minded surgery for patient)>の発表をされました。急激な進化を遂げる現代そして未来の医療現場において、患者の心を最優先した心のこもった外科医療を実践する、という内容でした。その後、天皇皇后陛下御臨席のもと厳かに開会式がおこなわれました。
 
本学会は、秋の京都開催、天皇皇后陛下御臨席ということもあり、記憶に残る学会でありました。紅く染まりかけた街路樹や巨木、歴史ある建築物を目前にし、人類の進化と生命の尊さを再認識しました。
 
 




 

2016年9月18日日曜日

消化器外科入局者募集中!!!

消化器外科入局者募集中です。
興味のある方は是非ご連絡ください!!

 消化器外科学の長い歴史とともに歩み、新たな道を切り開いてきた<東京女子医科大学消化器外科>。
 ここで、先人たちから受け継ぐ手術技術、医学への精神、患者様への姿勢を、学ぶ。
 
 それは、教科書には書かれていない、リアルタイムでこそ伝えられる手術技術、診療技術の修得です。
 
 そして、歴史を造り、引き継ぐのは入局する先生方です。

 国内学会発表はもちろん、国際学会、留学、船医、内視鏡、血管造影、超音波治療、再生医療、移植医療、いろいろ経験しましょう!!学べないものはありません。

各種専門医取得には優先的に指導されます。博士号も取得します。

他施設との違いを是非見に来てください。


お問い合わせ先
東京女子医科大学 消化器外科 医局長 谷澤武久
surgery.senior.ay@twmu.ac.jp
見学希望日など直接、メールにてお問い合わせください。

写真もご参照ください。
↓↓